小さな贅沢

 ほんの数年前にホームベーカリーがブームになった時には、正直言って、「昔のブームみたいにまたあっという間に下火になって、気がつけばシンクの下に置きっぱなしになるんだろうな」と思っていました。ところが一向に人気は衰えることなく、それどころか各メーカーが機能を充実させていますね。人気の理由はなんと言ってもおいしさと手軽さです。

 炊いたお米を材料にプラスして日本人好みのもっちり感を出したり、レーズンやくるみなどの好みの材料を使うことで、さまざまな種類のアレンジパンを自宅で焼くことが出来るようになりました。しかもオーブンで焼くよりも断然簡単なので失敗することもなく、「また焼こう!」という気になります。

 こねる機能を使って麺類の生地を作ることも出来るので活躍の場も広がります。キッチンに焼きたてのパンの香りが漂うとなんとも言えない幸福感を味わうことが出来ます。特に休日の朝に焼きたてパンをゆっくり食べていると、ちょっとしたカフェ気分を味わえます。
そんな小さな贅沢を楽しませてくれるのも魅力ですね。

 ホームベーカリーを使ったレシピが雑誌やネットにもたくさん紹介されていますから、ついついあれこれ試してみたくなります。最近、日本ではお米よりもパンの消費量が増えているようですが、多機能で使いやすい機種の出現でますますパン好きの日本人が増えてくるように思います。キッチンに炊飯器があたり前にあるように、そのうちホームベーカリーも一家に一台あるなんて時代になるのでしょうか。