コンサドーレ、人気は4位

史上最速でサッカーJ2への降格が決まったコンサドーレ札幌ですが、応援するサポーターの数が、J1、J2の全40チーム中で4番目に多いことが産業能率大学の調査によって分かりました。
この結果は同大スポーツマネジメント研究所(神奈川県)が今年8月下旬、インターネット調査会社を通じて、Jリーグの観戦経験がある全国の20~60代の男女1000人に対し、応援するチームやその理由などを尋ねて判明した物です。

それによると、コンサドーレのサポーターは全体の6.1%で、1位の浦和レッズ(10.9%)、2位の横浜F・マリノス(6.8%)、3位の名古屋グランパス(6.6%)に続いて4番目。またコンサドーレを応援すると回答した人に複数回答でその理由を聞いたところ、人気上位チームに共通する「地元」(80.3%)、「出身地」(34.4%)に加え、「弱い」「地域貢献」がそれぞれ19.7%だったということです。

地元と出身地、が一番多い理由ですが、「弱い」と言うのも多いようです。判官贔屓、と言う奴でしょうか。日本人は確かにこう言う傾向があります。そう言えば昔、全く勝てない競走馬が人気を集めたりした事もありましたっけ。