なでしこジャパン帰国会見

 サッカーの女子ワールドカップ・カナダ大会で準優勝した日本女子代表(なでしこジャパン)が7日に帰国し、千葉県成田市内で記者会見を行い、佐々木監督は「この経験を先につなげないといけない。(決勝の試合終了の)ホイッスルは、次のなでしこのスタートだと思った」と語りました。

 前回大会でノーマークのまま決勝まで進み、初優勝を飾って世界を驚かせた「なでしこジャパン」。国民栄誉賞も授与され、日本国内でも大ブームを巻き起こしました。今大会は連覇が期待され、以後と期待に応えて2大会連続の決勝進出を果たしましたが、その決勝で前回敗れたアメリカの猛攻を受けて2-5で撃破されてしまいました。

 アメリカ強かったです。なでしこジャパンはアメリカとは過去20戦以上して、勝利したのは前回のワールドカップ決勝戦1回だけ。それもPK戦でした。ロンドン・オリンピックでも決勝戦で敗れ銀メダルに終わるなど、まさに日本にとっての天敵です。リオデジャネイロ・オリンピックでは、なんとか雪辱して欲しいものです。