仕事仲間に薄毛を指摘されて

 私は54歳の主婦で、パートで事務の仕事をしています。仕事は週に2,3回ほどですが、パート先で仲のいい人がいるため、時々一緒に出掛けることがあります。

 仮にAさんとしておきます。実は数か月前に、Aさんと映画を見に行き、帰りに化粧室で髪を直していたところ、Aさんが何か話しかけて来ます。何だろうと思っていたら、頭頂部の辺りが少し薄いみたいだと教えてくれました。一瞬驚きましたが、携帯で写真を撮って見せてくれたところ、確かに周囲に比べて髪の量が少なく、地肌が一部見えています。

 ちょっとショックでしたが、でも教えてくれたことに感謝しました。Aさんは自分のお姉さんも同じようなことがあり、美容院で色々相談したことを話してくれました。私も美容院で相談した方がいいかと思って、それから数日たって行きつけの美容院に行き、いつも担当してくれる人に、このことを話しました。

 一部分が薄いということは、その部分だけ血行が悪いとか、あるいはヘアケアが原因かもしれないということで、まずそこの部分を、シャンプー後集中的にマッサージするようにいわれました。そこで今までよりも念入りに、その部分をマッサージしてみて、鏡でチェックするようにしたのですが、どうしても前かがみになるせいか、はっきりとして効果がわかりません。仕方なく娘にわけを話して、その部分を見てもらうことにしました。しかし、特に髪が多くなったようではなさそうでした。

 そこで、美容師さんが言っていた、ヘアケアが原因というのを思い出し、頭頂部の辺りをよくすすぐようにしてみました。実は今より10年ほど前に、頭皮が赤くなったことがあり、その時はすすぎ残しが原因だったので、同じような原因かもしれないと思ったのです。とにかくよくすすぐ、そしてマッサージをする、これを根気よく続けて行きました。

 それから半月ほど経って、パートに出てAさんと食事をしている時に、薄くなっていたのが戻っているみたいといわれました。その日帰宅して、もう一度娘に見てもらったところ、確かに髪の毛が生えて来ているといわれ、ほっとしました。その後美容院でも同じことをいわれ、努力した甲斐があったなと思うと同時に、あの時Aさんが言ってくれて、本当によかったなと思いました。

 その後、帰宅途中にAさんとお茶を飲んでいた時に、またこの話になりました。Aさんのお姉さんも、やはりマッサージを半年ほどして、薄毛が治ったそうで、やはりある程度の年齢になったら、努力しないと肌も髪もきれいになれないねと、二人でしみじみと話しました。

 薄毛の女性