甲子園優勝投手が喫煙

 埼玉西武ライオンズの6日発表によると、1月末に埼玉県所沢市内で、同球団に所属する今井達也(19)が喫煙していた事実が判明したそうです。

 今井選手が喫煙しているとの通報があり、鈴木球団本部長が宮崎でキャンプ中の本人に面談したところ、通報内容が事実であることを認めたと言う事です。

 球団側は今井選手を厳重注意処分とし、5月までユニフォームの着用と対外試合への出場を禁止しました。

 今井達也は作新学院高等学校3年生の時、野球部のエースとして夏の甲子園大会に出場。最速152km/hの速球を武器に活躍、決勝戦も1失点完投で優勝投手となりました。2016年ドラフト会議では、埼玉西武ライオンズから1位指名を受けて、契約金1億円プラス出来高5千万円で入団しました。

 甲子園優勝投手でドラフト1位入団。絵に描いたような野球のスーパーエリートで、球団やファンの期待も大きい選手なだけに残念です。

 そう言えばライオンズは2014年にも、ドラフト2位で入団した未成年選手が喫煙と飲酒で処罰されたことがあります。こう言う事が続くのは、何か理由があるのでしょうか?。

ベンチャー社長逮捕でNHK放送内容変更

 4億3100万円にのぼる助成金をだまし取ったとして、東京地検特捜部は「PEZY Computing(ペジーコンピューティング)」代表取締役の斉藤元章容疑者(49)らを詐欺容疑で逮捕しました。

 ペジーコンピューティングはスーパーコンピューターを開発しているベンチャー企業で、2010年1月に設立されました。同社が開発したスーパーコンピューター「暁光」は、11月に発表されたスーパーコンピューターの計算速度世界ランキングで4位を記録するなど、国内外で高く評価されていました。

 同社は新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)から、2010~2017年の間に5つの事業で助成金を受け取っていたのですが、その中で費用を水増しした虚偽の報告書を使い、助成金をだまし取っていたと言う事です。

 社長の斉藤元章容疑者は、11日にNHKで放送される「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演する予定でしたが、逮捕を受けてNHKは放送内容を差し替えるそうです。

仕事仲間に薄毛を指摘されて

 私は54歳の主婦で、パートで事務の仕事をしています。仕事は週に2,3回ほどですが、パート先で仲のいい人がいるため、時々一緒に出掛けることがあります。

 仮にAさんとしておきます。実は数か月前に、Aさんと映画を見に行き、帰りに化粧室で髪を直していたところ、Aさんが何か話しかけて来ます。何だろうと思っていたら、頭頂部の辺りが少し薄いみたいだと教えてくれました。一瞬驚きましたが、携帯で写真を撮って見せてくれたところ、確かに周囲に比べて髪の量が少なく、地肌が一部見えています。

 ちょっとショックでしたが、でも教えてくれたことに感謝しました。Aさんは自分のお姉さんも同じようなことがあり、美容院で色々相談したことを話してくれました。私も美容院で相談した方がいいかと思って、それから数日たって行きつけの美容院に行き、いつも担当してくれる人に、このことを話しました。

 一部分が薄いということは、その部分だけ血行が悪いとか、あるいはヘアケアが原因かもしれないということで、まずそこの部分を、シャンプー後集中的にマッサージするようにいわれました。そこで今までよりも念入りに、その部分をマッサージしてみて、鏡でチェックするようにしたのですが、どうしても前かがみになるせいか、はっきりとして効果がわかりません。仕方なく娘にわけを話して、その部分を見てもらうことにしました。しかし、特に髪が多くなったようではなさそうでした。

 そこで、美容師さんが言っていた、ヘアケアが原因というのを思い出し、頭頂部の辺りをよくすすぐようにしてみました。実は今より10年ほど前に、頭皮が赤くなったことがあり、その時はすすぎ残しが原因だったので、同じような原因かもしれないと思ったのです。とにかくよくすすぐ、そしてマッサージをする、これを根気よく続けて行きました。

 それから半月ほど経って、パートに出てAさんと食事をしている時に、薄くなっていたのが戻っているみたいといわれました。その日帰宅して、もう一度娘に見てもらったところ、確かに髪の毛が生えて来ているといわれ、ほっとしました。その後美容院でも同じことをいわれ、努力した甲斐があったなと思うと同時に、あの時Aさんが言ってくれて、本当によかったなと思いました。

 その後、帰宅途中にAさんとお茶を飲んでいた時に、またこの話になりました。Aさんのお姉さんも、やはりマッサージを半年ほどして、薄毛が治ったそうで、やはりある程度の年齢になったら、努力しないと肌も髪もきれいになれないねと、二人でしみじみと話しました。

 薄毛の女性